医歯薬学総合研究科 (幹細胞生物医学寄附講座)

平成14年10月に再生医学の基礎・臨床研究を推進するための「幹細胞生物医学」
寄附講座が設立され、福嶋久(客員助教授)と今中応亘(助手)の2名でスタートした。

多能性幹細胞の動物レベルでの基礎研究と、ヒト細胞レベルでの臨床基礎研究の
2本立てで研究を進めている。広島大学の医歯薬学総合研究科の諸研究室との
共同研究を推し進め、幹細胞の研究が単なる基礎研究にとどまらず、臨床応用、
ビジネス化へと結びつく研究をめざしている。