新着情報

.




 

2006年9月1日

 
プラスチック製の使い捨て細胞計数盤(ワンセルカウンター)を販売開始しました。
 




 

2006年8月1日

 
本社が広島市中区白島北町3番14号に移転しました。
 

 

 

2006年5月17日
 〜2006年5月19日

 


バイオエキスポ2006(東京ビッグサイト)に,広島バイオベンチャーネットワーク
所属のワンセルが出展しました。新製品のプラスチック製 使い捨て
細胞計数盤(ワンセル計算盤)の初デビューを果たしました。

 



 

2006年4月1日

 
滋賀県長浜市の長浜バイオインキュベーション施設に入居しました。
 



 
2005年11月24日

 
オリンパス鰍ニ進めていました「多検体自動細胞培養装置」については,
試作機の性能試験は修了し,同社との共同開発契約は終了しました。
 

 

2005年11月1日

 
広島大学総合研究棟301号室「幹細胞生物医学プロジェクト」に参加,
浅原利正第2外科教授(広島大学病院長)と共同研究契約を締結しました。
 

 
2005年9月30日
 
広島大学幹細胞生物医学寄附講座 福嶋久任期修了
 

 

 

2005年3月10日

 

 

第4回ひろしまベンチャー大賞に応募、
法人の部で銀賞(副賞100万円)を受賞しました。

(応募者数-法人の部44件 個人の部38件 計82件)
授賞式が3月24日に広島市で執り行われました。
 
2005年1月11日
潟純塔Zルの商標ONECELLの登録が米国特許庁より6つの類で
認められました。
 

 


2003年11月4日

 


()ワンセルとオリンパスは 再生医療を始め細胞培養の研究に
利用でき20検体の細胞を同時に培養可能な多検体自動細胞
培養装置の試作機を共同開発したことをニュースリリースしました。
 


 

 


2003年9月5日
 および10月10日

 


()ワンセルの商標 OneCellの登録が特許庁より
6つの類で認められました。

 


2003年9月1日

 


()ワンセルの研究開発室が東広島市にあるサイエンスパーク内
クリエイトコア6号室に開設されました。
 


2003年8月9日

()ワンセルのホームページができました。

.