火の鳥

   漫画家 手塚治虫 氏の作品。彼の作品に一貫して
 流れるテーマは,「生命」とは何か?

 人はなぜ死ぬのか?
 そしてなぜ人は生きるのか ?であり。
 その集大成の長篇漫画が「火の鳥」である。
 「黎明編」「ヤマト編」「宇宙編」「復活編」「鳳凰編」
 「未来編」「生命編」「太陽編」など13の物語からなる 壮大なスケールの漫画である。

「復活編」「未来編」「生命編」で,生命の再生,
クローン人間,人工生命,のストーリーが
展開されている。
そこでは体の一つの細胞から臓器や体が出来る
技術を持った未来社会が描かれている。